酒販免許申請・酒の輸出入手続きはお任せ下さい 酒販免許はむらかみのりこ行政書士事務所 一般酒類小売業免許 通信販売酒類小売業免許 輸出・輸入酒類卸売業免許




酒販免許は専門家へ!(全国対応)

酒類販売業免許は、酒販免許を専門としている行政書士にお任せください!

  • リサイクルショップでお酒を取扱いたい方
  • ワインの輸入販売をしたい方
  • ネットでお酒の販売をしたい方
  • 海外に日本酒を販売したい方

面倒な書類作成・税務署との調整など全てお任せ下さい!

最近のご依頼実績(令和4年1月31日更新)

A社様(食品卸売業) 輸入酒類卸売業免許
一般+通信販売酒類小売業免許
B社様(食品小売業) 一般酒類小売業免許
C社様(店舗での食品販売) 一般酒類小売業免許
D社様(輸出入業) 輸出酒類卸売業免許
一般+通信販売酒類小売業免許
E社様(リサイクル業) 一般+通信販売酒類小売業免許

免許取得率は100%
酒販免許専門家として知識・経験に自信があります!
埼玉県・東京都・大阪を中心に全国対応しています。


酒販免許取得を全力サポート

当事務所では、申請前にヒアリング・税務署との事前相談を行い、必要な免許種類や免許取得の可能性をご案内させて頂きます。

東京・埼玉の一般酒類小売業免許は「むらかみのりこ行政書士事務所」 コンビニ・酒屋などお酒の店舗販売は一般酒類小売業免許が必要です。
通信販売酒類小売業免許サポートネットでのお酒販売は通信販売酒類小売業免許が必要です。
輸出入酒類卸売業免許サポートお酒の輸入・輸出用免許は輸出入酒類卸売業免許が必要です。

複数免許の同時申請や、既にお持ちの酒類販売業免許に他区分を追加(条件緩和)する申請もお任せ下さい。

管轄税務署により必要な免許の判断が異なる場合もあるので、税務署への事前相談は必須となります。
審査期間が2カ月程かかりますので余裕を持ってご相談下さい。

お問合せはこちら


免許取得までの流れ

  1. お問合せください
    電話または下記の問合せフォームからお問合せください。
    初回相談無料で行っています。
  2. ヒアリング&ご提案
    お客様の会社または最寄りのカフェなどでお打合せ。
    申請要件、スケジュールや必要書類の確認をさせて頂きます。
  3. お見積り&ご依頼受付
    お見積書を提示させて頂きます。
    ご依頼頂ける場合はサポート費用お支払いください。
  4. 管轄税務署へ事前相談
    税務署への事前相談を致します。
    事前相談を行うことにより、より確実に・スピーディーに免許の取得を行う事ができます。
    事前相談の結果、免許取得が難しいと判断させて頂くことがございます。
    その場合は調査費用(11,000円)以外はご返金致します。
  5. 書類作成・添付書類収集
    委任状等の書類を送付しますので記入・押印してご返送ください。
    添付書類等の収集はすべてお任せください。
  6. 税務署に申請
    管轄税務署へ申請書類を提出致します。
  7. 審査
    審査は約2か月かかります。
    追加資料の提出や現地確認がある場合は対応致します。
  8. 免許付与の通知
    免許受領はお客様に行って頂きます。
    受取の際に登録免許税(小売:3万円、卸売:9万円)が必要です。

酒の免許は酒販免許専門行政書士にお任せください

お問合せはこちら

むらかみ のりこ行政書士事務所へのお問合せはお電話(048-431-8845)か下記のフォームにご記入ください

2営業日以内にメール又はお電話でご連絡させて頂きます。

確認の為、もう一度入力してください



お問い合わせ・ご相談はこちらから

ページトップへ