オークションサイトでの酒販売について

ヤフオクなどでお酒の出品

オークションサイトへのお酒の出品には酒販免許は必要なのでしょうか?

というご質問をよく頂きます。

個人でも手軽に出品できるヤフオクやメルカリで余ったお酒を販売できたら嬉しいですよね。

酒販免許が必要かどうかは、オークションサイトだからではなく、

継続的にお酒販売を行なうかどうか?

で決まります。

例えば、

・自分用に購入したお酒を飲まなかったのでオークションに出品。 → 免許不要
・仕入れた酒を繰り返しオークションに出品 → 免許必要
・一般酒類小売業免許しか持っていない酒屋さんがオークションに出品 → 免許必要

オークションだけでなく、リサイクルショップに売りに行く場合やバザーなどで販売する場合も同様の考えです。

オークションサイトで継続的にお酒の出品を行なう場合には、通信販売酒類小売業免許の取得が必要です。

リサイクルショップ業者の方がお酒をオークションに出品する場合も通信販売酒類小売業免許が必要となります。
古物商許可だけではお酒は取扱えませんのでご注意ください。

免許が必要かどうか?のお問合せも承ります。
お気軽にお問合せ下さい。

タグ:, , ,

コメントは受け付けていません。

ページトップへ