酒販免許の審査期間は?

酒販免許の審査期間は、概ね2カ月です。

早く取得して事業を始めたいので何とかなりませんか?
と言うお問合せを頂く事もありますが、やはりどこの税務署さんも2カ月くらいかかります。
当事務所で申請させて頂いた中では、最短で1カ月半です。

税務署の審査期間の前に、申請書類作成と添付書類収集期間が必要となりますので、お急ぎの場合はお早目にお問合せ下さい。

以下のような場合は通常より多少時間がかかりますのでご注意ください。

  • 酒類販売経験が通算3年以上ない場合 → 研修の受講が必要です。
  • 国税・地方税を滞納している場合 → 早急に納付して下さい。
  • 輸出入卸売業免許の場合 → 仕入先・卸先の取引承諾書が必要です。
  • ネットショップで国産酒を取扱う場合 → 蔵元に証明書を発行して頂く必要があります。
  • 営業所が仮換地にある場合 → 仮換地証明を取得します。
  • 営業所の土地地目が農地になっている → 農地転用の証明が必要です。

当事務所では、様々なケースの申請実績がございます。
スムーズな免許取得が行えるよう、全力でサポートさせて頂きます。

通信販売酒類小売業免許の免許要件 一般酒類小売業免許の免許要件

お問い合わせ・ご相談はこちらから

ページトップへ