貴金属の訪問買い取りに関する誓約書

貴金属類の訪問買取りのトラブルが増加しているようです。
トラブルの多くは、「強引な買取」や「相場価格より低い金の買取」です。

古物商許可申請の際に、取り扱い品目に「時計・宝飾品」を選択している場合「営業の制限に関する誓約書」の提出が必要となります。

お客様宅での古物の買取は通常行う事ができますが、貴金属類に限っては制限が加わるのでご注意ください。

コメントを残す

ページトップへ