埼玉県戸田市の「むらかみ のりこ行政書士事務所」です。インターネットでの食品販売に伴う許可申請と、ネットショップコンサルティングはお任せ下さい。

【食品衛生法に基づく営業許可申請】について

飲食店を開店する際に必要な許可として、「飲食店営業許可」の取得を考えられているオーナー様が多いようです。

取り扱う商品、提供方法によって必要な許可が異なりますのでご注意ください。
場合によっては、複数の許可が必要となります。

食品衛生法に基づく営業許可は、34種類あります。
その他に各都道府県条例でいくつかの業種が追加されています。

食品を販売する場合、どの営業許可を取れば良いのかは、
「うどん屋」なのか「パン屋」なのか「喫茶店」なのか?
など、取り扱う商品と提供方法によって異なります。

一般的には、以下の許可が必要です。

うどん屋:飲食店営業許可
パン屋:菓子製造業許可
喫茶店:喫茶店営業許可

店内飲食のみなのか、持ち帰りができるのか?
サンドイッチを扱うのか?
製造はせずに、仕入れた(包装された)商品を陳列販売する
だけなのか?

など、個々のお店によって許可の種類が異なります。
また、お店所在地を管轄する保健所によって、判断が異なります。

飲食店をお考えの場合は、まず管轄の保健所への確認が大切となります。

保健所との調整・申請書・図面の作成などトータルでサポートさせて頂きます。
是非、お問合わせ下さい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ページトップへ